男性ホルモンとニキビの関係

男性ホルモンとニキビの関係

ニキビは男性ホルモンが鍵

 

一般的に男性ホルモンは思春期の一気の増加から30代までがピークに分泌されて65歳以降から少しずつ減少されていきます。

 

名前の通り男性らしさを形成する役割を担ってくれます。

 

具体的に。。

 

  • @筋肉質な体を作る
  • A濃い体毛の発育
  • B性欲活力の増加
  • C皮脂の分泌を促進

 

男性ホルモンが一気に分泌され始める思春期にCの皮脂の分泌が
盛んになる事でニキビがボツボツでてきてしまうんですね。

 

この男性ホルモン分泌のバランスが過度のストレスや不規則な生活等で
、過剰に発生して30代40代でもニキビが出現しやすくなってしまう大きな原因なんです。

 

勝手に体の中でニキビを作り上げられてしまう状態で、
睡眠不足やついつい疲れた〜とお風呂に入らず時間のない朝にぱぱっとシャワーだけ…という
習慣がついてしまうと、また更にニキビを呼び寄せている事になりますね。

 

なかなか生活の流れをかえられない場合は、体の疲労もとれる
ビタミンB群(牛乳、ヨーグルト、チーズ、卵豚肉、豚レバー、うなぎ等)
をよく摂るようにする工夫をするといいですよ。