全てのニキビに関係するアクネ菌

全てのニキビに関係するアクネ菌

 

人体にいる細菌は、乳酸菌などを含めて何十万匹かそれ以上の細菌が住んでいますが、
アクネ菌とは肌と毛穴を活動拠点としている細菌です。

 

アクネ菌とは皮脂を主に食べて生息する細菌の一つです。そのため、
体内でも皮脂が多い顔と背中に多く住んでいます。
食生活の乱れや、適当なスキンケアのせいで過剰に皮脂を分泌して、
毛穴が詰まったりすると、アクネ菌があっという間に繁殖して、活性酸素と言うのを出します。

 

活性酸素とは毛穴に詰まった皮脂を酸化物質に変えて、毛穴の炎症を引き起こして、悪質な赤ニキビの原因になってしまいます。
こういったことが顔に限らず、背中にも起きるとなかなか気づきにくいものです。背中のニキビは軽いものが多いから、適当によく洗うとかしていればすぐに治ると思っている方などはかなり苦労するかと思います。
なので、アクネ菌を甘く見ないスキンケアが大切です。アクネ菌に対するスキンケアと言っても、アクネ菌は皮脂が多く出るから、その分多く繁殖するだけの事なので、皮脂を過剰に出さないようにする生活を心がけるのが最善の方法なのです。

 

そのため、アクネ菌に対してよりも、ニキビに対する基本的な姿勢を続けて行くことが治る近道でもあり、予防でもあります。

 

ビタミン、ミネラルを多く摂れる料理を食べること、正しい生活リズムに戻すこと、男性でも洗顔後の保湿をしっかり行う事、これらを長い間継続していくと、アクネ菌が異常に増えることはまずないかと思われます。

 

逆にアクネ菌が増えるような、してはいけない事は脂っこい食事、偏った食事を毎日摂る、酒の量が増えることが挙げられます。しっかりとアクネ菌対策、正しいスキンケアと規則正しい生活をしていればいつかはニキビが完治して、ニキビ予防にもなるかもしれませんよ。

 

また最近では背中ニキビケアも重要視されています。
とくに冬場は肌の露出もなく、来年の夏などに向けての、背中ニキビケアの準備期間です。
おすすめの背中ニキビケア方法!

 

ちなみに、先ほど書いた活性酸素は、アクネ菌の他にもタバコによっても作られるので人によったらタバコを辞めることもニキビを治す方法かと思われます。